大阪市の豊歯科による患者様のお声!!

患者様のお声

80歳になっても20本以上自分の歯で食べましょうと、
スローガンが8020運動を達成できたと喜んでおられた赤尾さま。
84歳をむかえた夏、「なんだか左上の3番目の歯に違和感があるんです。」
と来院されました。
レントゲンをとってみると左前3番の根っこが折れていました。
他の歯も根っこから虫歯になっており、残念なのですが、残っている歯では、ブリッジを作ることができないことをお伝えしました。コーディネーターが歯を抜いた後、どのような歯(インプラント・義歯も含めて)になるか説明させていただきました。
医院長はインプラントと変わらない他の歯にひっかけないですむコーヌスクローネという入れ歯を赤尾さんに提案させていただきました。
写真屋、模型などを使ってじっくりと説明させていただきました。
もちろん、コーヌスがいくらかかるかという見積もり書もお作りしました。

「説明してくれてわかったけど、家に帰って考えますわ。」
コーヌスに決められた赤尾さま、ブリッジをはずしたあと、歯が抜けたままでは、格好が悪いので、テンポラリーデンチャ‐(仮の義歯)をつけていただきます。
1.5カ月ほど、歯を抜いた後の歯肉が安定するまで、ティシュコンディショニングします。(入れ歯の歯肉に当たる部分のクッションをつけかえていきます。)
「仮の入れ歯は見てくれはいいけど、食べ物がかみきれないし、右で噛んでいると左が痛くなるし。
これぐらいの入れ歯が保険の入れ歯難だと聞いてこれじゃ、食べることが楽しくならないわ。」


まずは内冠をかぶせる歯を形成します。
精密な印象噛み合わせをとります。この作業がコーヌスの命です。
これからは技工士との連携です。
豊先生には、ずっとお世話になっております。
大体、歯医者さんにいくと痛いと思って診察を受けるのが、おっくうでしだが、先生は本当に痛みもなくずっと治療をしていただいてました。
よる年なみに歯も抜歯をしたりしまして、入れ歯をする事になりましたが、そうも食物をかみ切る事が出来ずあまり噛まずに飲み込むような具合でした。
それで今度は、コーヌスの入れ歯に奮発して入れかえていただいたら、軽くて入れ歯を入れているのを忘れてしまいそう。
早速、食事をしてみると、驚いた!!驚いた!!
今までの入れ歯での食事のまずかったのがウソのよう反対の方がかまなくていいし、自分の歯の様でとても嬉しいです。
舌ざわりみいいし、今まで舌とか頬に口内炎が出来て痛かったのが、すっきり治り、気のせいか肩こり取れ、昔ならこんな入れ歯はなかったけど、今はこんないい入れ歯があるのかと本当に嬉しいです。

先生、ありがとうございました。
これで私はまだまだ生きられそうです。

新着情報

一覧を見る

  • 2016/10/05

    <急募!!>
    現在、『歯科助手さん』を募集しております。

    詳しくは当院にご連絡ください。

  • 2016/09/01
    **お知らせ**

    診療機器入れ替えのため
    平成26年2月8日(土)午後より
    2月11日(火)まで休診いたします。

    最新チェアーになりますので
    お楽しみに♪
  • 2016/09/01
  • 2016/09/01
    ありがとうございました.
    4月1日より新しい衛生士が
    豊歯科のメンバーになります。

    *** 歯科衛生士 急募***

    8年ぶりの募集です。
    くわしくは、こちら>>。
  • 2016/09/01
    大阪市で入れ歯の相談から治療をお考えの方は、淀川区の豊歯科医院にお越し下さい。メールにて無料相談も承っております。

〒532-0002 大阪府大阪市淀川区
東三国2-17-26

最寄駅
地下鉄御堂筋線「東三国駅」徒歩3分
JR京都線「東淀川駅」徒歩5分

駐車場
医院近くのリパーク駐車場をご利用ください。
(駐車券をお渡しします)


お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ